1人暮らしをしてみよう!

こんにちは。
清家麻衣子です。

今日は『1人暮らし』について思うことを書きますね。

現在、佐賀県で1人暮らしをして約5年になります。まあ偉そうなことは全く言えないのです…何故なら30歳まで、ほぼ実家暮らしの甘ちゃんでしたから^ ^;

1人暮らしをして、1番良かったことは『親の有り難み』が分かったこと。

私は幼少期からずっと、両親との折り合いが良くなかったんです。
親も実家も、安心して頼れる場所でもなければ、居心地の良い場所でもありませんでした。

でも、やっぱり1人で暮らすと分かることもいっぱいあるんですよね。

恥ずかしながら、
30歳過ぎて“生活をすること”って結構大変だと知りました(^^;)

野菜やお米、お菓子を送ってくれる両親に、素直に感謝出来るようになって『ありがとう』をたくさん言えるようになりました。

私と両親は性格的にも合わないし、理解し合うのは難しいんですが…
(拳でやり合う寸前まで、何度もいきました(^^;))

それでもお互い想いあっているのだと、今は分かります。

親子でも、合う合わないは当然あります。

親と合わない、と感じながら育つと親の全てを否定的に思えて、私は愛されていない!と心を閉ざすような時期もあると思います。
(私自身、ずっとそうでした)

そういう人は『1人暮らし』がおススメです。

住む場所が、確保されてること
食べるものが、いつもあること
着るものが、いつもあること

それらの全てが、自分が責任持って稼がずともある程度は保障されてること

それだけでも、充分な愛の庇護の下にいたと、感じる瞬間があると思います。

1人暮らしする若者は減ってきているそうです。
まあ…当たり前だと思います。
実家暮らしの方が楽だし、遊ぶことも貯蓄も比較的簡単に出来ますからね。

だからこそ!
敢えてキツイと分かってることにチャレンジしてみる!
出来るだけ若いうちに、と思いますよ!

※お菓子だらけに見えますが(笑)、下は野菜もたっぷり^ ^

提供サービス一覧

【美容家メニュー】
①あなたを魅せる!印象講座…座学のみ
②あなたを魅せる!印象講座…座学+ショッピング同行

【ライティングメニュー】
①ストーリープロフィール文章作成
②文章作成まとめてサポート
③個別継続講座…3ヶ月間

【個別コースレッスン】
①2時間×3回
②2時間×5回
③2時間×10回

詳細はこちらをご覧ください。

Facebookはこちら(フォローは遠慮なくどうぞ。)
https://www.facebook.com/mmaaiihappyflower

Twitterはこちら(フォローは遠慮なくどうぞ。)
https://twitter.com/maiko_seike

Instagramはこちら(フォローは遠慮なくどうぞ。)
https://www.instagram.com/maikoseike/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)