弱いわたしを、好きになる

『清家さんは、いつも強いよね』
って言われる私でも、そうじゃないときはある。

何でも必要以上に一人で抱えてしまう癖があって、久々に一晩中泣きじゃくるという失態をした。

『孤独に慣れないならば、
ビジネスの舞台から降りなさい』

先輩経営者の方々はいつもそう言っていたし、自分でもそれを肝に命じてビジネスの世界にいる。

でも、いつも100%はやっぱり無理。

恋人でも友達でも同業者でもないけれど、何の縁か側にいてくれた人が一晩中『大丈夫ですよ』と言い続けてくれた。

苦しくて泣いては、その言葉に安心して
ウトウトして、起きて、泣いて、泣いて…
そんな私に『大丈夫ですよ』と言い続けてくれた。

人との縁が長く続くことはあまり無い私だけれど、折々に限界を感じるときは、
こうやって、誰かの優しさに命を救われてきた。

きっと、
特別に繋がったかのように感じたこの縁の糸も、細く緩くやがて見えなくなっていくだろう。

弱い自分が嫌い。
弱い自分を見せたくはない。

でも、
強さはきっと

弱さを克服することじゃなくて、
弱さを隠すことでもなくて、

弱い自分を丸ごと受け入れ、
他人へもオープンに委ねることができる。

そんなものなんだと思う。

環境的にも性格的にも、孤独や苦行を選びがちで、
いつも『強い清家さん』で居られるワケじゃない。
それでも、結構な強さだと思うけれど(笑)

本当の意味で、もっと強くなりたいな。

そして、
独身一人暮らしの私が思う、もう一つのこと。

理由もなく、損得もなく、
そばに居てくれる人がいること、
手を伸ばせば触れていい温もりがあることは、本当に幸せだと思うから、
家族やパートナーが居る方は、大切にしてねって伝えたいです。

提供サービス一覧

【美容家メニュー】
①あなたを魅せる!印象講座…座学のみ
②あなたを魅せる!印象講座…座学+ショッピング同行

【ライティングメニュー】
①ストーリープロフィール文章作成
②文章作成まとめてサポート
③個別継続講座…3ヶ月間

詳細はこちらをご覧ください。

Facebookはこちら(フォローは遠慮なくどうぞ。)
https://www.facebook.com/mmaaiihappyflower

Twitterはこちら(フォローは遠慮なくどうぞ。)
https://twitter.com/maiko_seike

Instagramはこちら(フォローは遠慮なくどうぞ。)
https://www.instagram.com/maikoseike/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)