聞く力を伸ばす5つの鉄則!

こんにちは、清家 麻衣子です。
佐賀市を拠点に、全国で文章作成サポーターをしています。

話す力と、聞く力。
あなたは、どちらがコミュニケーションに役立つと思いますか?

実はコミュニケーションは、話す力より聞く力が大事です。

それは、人の心理は
聞いてくれた = 理解しようとしてくれた = 心が緩む = 心を開く
という流れが、圧倒的に多いからです。

特に初対面の人との会話は、先ず『聞く』ことが最優先。
初対面の相手は高い確率で、あなたに警戒心や緊張を持っています。

話すより開くことでこれらは取り除けるので、ぐっと距離も縮まりますよ!

今日は「聞く力を伸ばす5つの鉄則」をお伝えしますね。

①アドバイスしない
②解決を目指さない
③善悪や結果を判断しない
④緊張感を伝えない
⑤受け答えのバリエーションを増やす

①アドバイスしない
これは特に女性に対しては、要注意です。
女性の会話の目的の多くは、共感や共有です。
「どうしたらいいと思う?」と直接的に意見を聞かれる以外は、アドバイスは不要なんです。
そして男女問わず殆どの場合、人は無意識であっても自分の中に既に答えを持ってる場合が多いといいます。

②解決を目指さない
話したい、聞いて欲しい、という欲求は解決したいと結びつくわけではありません。
①でもお話しましたが、会話の目的の多くは共感や共有。
「解決するにはどうしたらいいかな?」と聞かれない限りは不要です。

③善悪や結果を判断しない
聞いた内容に対しては、善悪や結果を自分の物差しで測ったり、決めたりしないこと。
正解も善悪も人それぞれ。人は皆価値観が違うので自分の判断を押し付けないようにしましょう。判断は相手が“自分を否定された”と、捉えてしまう一因になります。

④緊張感を伝えない
人は自分の鏡…とはよく言ったもので、自分が緊張していると相手も緊張します。
聞くときは、先ず自らがリラックスした状態を作り、そう感じて貰うことが大事です。
身体の力を抜き、ゆっくりとした受け答えを心掛けてみて下さいね。

⑤受け答えのバリエーションを増やす
いくら一生懸命、聞いていても受け答えが単調では、この人ちゃんと聞いてるのかな?と思われがちです。
うんうん、なるほど!、へ〜!、分かります!、そうですよね、そっかあ、ですね〜、etc…
わざとらしくする必要はないですが、一生懸命聞いていますという心が伝わるように
目線の合わせ方、うなづくタイミング、声色や、仕草のバリエーションを増やしましょう!

いかがでしたか?

これは、対面だけでなく、電話やメールのやり取りにも応用出来ます。
聞き上手になり、信頼関係を築く参考にして下さいね!

提供サービス一覧

【美容家メニュー】
①あなたを魅せる!印象講座…座学のみ
②あなたを魅せる!印象講座…座学+ショッピング同行

【ライティングメニュー】
①ストーリープロフィール文章作成
②文章作成まとめてサポート
③個別継続講座…3ヶ月間

詳細はこちらをご覧ください。

Facebookはこちら(フォローは遠慮なくどうぞ。)
https://www.facebook.com/mmaaiihappyflower

Twitterはこちら(フォローは遠慮なくどうぞ。)
https://twitter.com/maiko_seike

Instagramはこちら(フォローは遠慮なくどうぞ。)
https://www.instagram.com/maikoseike/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)