心遣いを表す“問いかけ方”

こんにちは、清家麻衣子です。

佐賀市を拠点に、全国で文章作成サポーターをさせて頂いています。

今日は、心遣いを表す“問いかけ方”をご紹介しますね。

メールなどの文章では、相手の顔も見えず声色も聞けません。

文章力だけでコミュニケーシを取らなければいけないので、まだ付き合いの浅い人だったら余計に緊張しますよね。

大切なことは「選択権」を奪わないことです。

何処に住んでいるんですか?

→何処に住んでいるか、聞いても大丈夫ですか?

お仕事何されてるんですか?

→今、お仕事何されてるか、聞いても大丈夫ですか?

休日は何をされてるんですか?

→休日は何をされてるか、聞いても大丈夫ですか?

質問って、答えなきゃいけない“強制的”な感じにならないように注意が必要です。

“聞いても大丈夫ですか?”

と言って貰えると

答える・答えないから、選択ができるし、配慮してくれてるなって感じることができますよね?

ほんのちょっとの表現の違いで、信頼関係が作られ、コミュニケーシがスムーズに取れたりします。

『聞いても大丈夫ですか?』

温かい関係性を築くために、ぜひ使ってみて下さい!

提供サービス一覧

【美容家メニュー】
①あなたを魅せる!印象講座…座学のみ
②あなたを魅せる!印象講座…座学+ショッピング同行

【ライティングメニュー】
①ストーリープロフィール文章作成
②文章作成まとめてサポート
③個別継続講座…3ヶ月間

詳細はこちらをご覧ください。

Facebookはこちら(フォローは遠慮なくどうぞ。)
https://www.facebook.com/mmaaiihappyflower

Twitterはこちら(フォローは遠慮なくどうぞ。)
https://twitter.com/maiko_seike

Instagramはこちら(フォローは遠慮なくどうぞ。)
https://www.instagram.com/maikoseike/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)