他人への強い感情は〇〇のサイン!

他人への感情は、自分を見直すサインです!

他人に対して、

大きく感情が動く時は、自分を見直すときです。

他人への感情
=嫌悪感、妬み、怒り、悲しみ、心配、過剰な愛情、など

見直すこと
=家族関係、友人関係、職場環境、経済状態、心の状態、健康状態、ライフスタイル全般

他人への強い感情は何処からくる?

基本的に、
自分の現実が満たされてる人は、他人へあまり干渉しません。

自分と他人との境界がしっかりできているからです。

自分は自分、人は人です。

人生に責任を持つのは本人であって、
その選択や結果は、
基本的には本人以外関係ないんです。

もちろん全てではないですが、
大抵の場合、他人への負の感情は自分の現実の見直しサインです。

例えば、友人の心配をするとき
真意を辿れば、
「友人の心配をする自分」に価値を置いていたりします。

友人の心配をする「優しい私」「いい子の私」を見て欲しい、大切に扱って欲しい、認めて欲しい、愛して欲しい。

何故か?
家族関係、友人関係、職場環境、経済状態、心の状態、健康状態
の何処かが、満たされていないから

それらが生み出す
寂しい、苦しい、構って欲しい、認めて欲しい
が、他人へ投影されます。

また、自分の価値観で他人を判断することで、自尊心を守ることができます。

自分を分析する!

何故、そう思うのか?

何故、そう言ったのか?

何故、そう行動したのか?

自分の感情、言葉、行動を掘り起こす癖がつけば自分の本音にいつも気づけます。
自分の本音がいつも分かっていれば、選択や行動に迷うことも減ります。

自分を大切にする為にも、
他人への感情は、自分へのサインだと思うことをオススメします。

提供サービス一覧

【美容家メニュー】
①あなたを魅せる!印象講座…座学のみ
②あなたを魅せる!印象講座…座学+ショッピング同行

【ライティングメニュー】
①ストーリープロフィール文章作成
②文章作成まとめてサポート
③個別継続講座…3ヶ月間

詳細はこちらをご覧ください。

Facebookはこちら(フォローは遠慮なくどうぞ。)
https://www.facebook.com/mmaaiihappyflower

Twitterはこちら(フォローは遠慮なくどうぞ。)
https://twitter.com/maiko_seike

Instagramはこちら(フォローは遠慮なくどうぞ。)
https://www.instagram.com/maikoseike/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)